スマホでの失敗談

スマホでの失敗談

yo150301510i9a0919_tp_v

最近ではスマホを持っている人が多くなり、私自身もスマホをもっていてとても便利なものだと思っています。
出先で、急に調べないといけないものが出てきてもすぐに調べる事ができますし、地図の機能などもありスマホと財布さえあれば大丈夫というような気持ちになってしまうぐらい大切なものです。

しかし、スマホはとても便利でスマホだけに頼っている部分が大きいがゆえに、スマホが故障したり上手く作動しなくなった時にどうしようもなくなってしまう事もあります。
私の場合はスマホを重宝していて、パソコン代わりや電話などに機能、目覚まし代わりなど、様々な機能を利用していました。
私は医者として仕事をしていて、何か呼び出しがあった時にはスマホに連絡が来るようにしてありました。

ちょうど自分の担当の患者さんがお産を迎えそうだったので、お産になれば連絡してもらえるようにスタッフに頼んでいったのですが、私のスマホは以前から少し調子が悪く、たまに勝手に電源が切れてしまうような事もありました。

そしてその日もたまたま夜、就寝している間に勝手にスマホの電源が落ちてしまったらしく、朝になってスマホの電源が入っていない事に気づき電源を入れるとものすごくたくさんの着信履歴がありました。
たくさんの機能を備えているがゆえ、それだけに頼ってしまうと何かあった時に大変な事になると思いました。

シニア世代にオススメ!イオンモバイル

senior-1559369_640

スマホを持とうかと検討しておられるシニアの皆さま、スマホへの不安はどんなことがありますか?

ある携帯電話会社の調査でも、シニア世代で実際にスマホを使用されている方の意見として「料金が高い」「いろいろな機能がありすぎて使いこなせていない」との不満が多いことがわかりました。
確かにガラケーと比較しても料金は高くなりますし、人によって差はありますがよく使う機能は限られてきますよね。
また「スマホについてもっと知りたい」という要望も多く、スマホ利用に対して前向きな姿勢であることもうかがえます。

つまり、「できれば料金は安く」「簡単な操作で使える」「困った時に相談できるところが近くにあればいい」、そしてシニア世代ならではの悩みである「見やすい・聞こえやすい」スマホがあればいいですよね。

実はそんなスマホがあるんです…もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、皆さまおなじみのイオンが販売しているイオンモバイルです。

大きな特徴はズバリ「大手通信事業者の低価格プランと比較しても3分の1以下に抑えられる通信料金」です。
今まで毎月6000円以上かかっていたスマホ代が、イオンモバイルだと1580円になるケースも珍しくないのだとか。
この値段ならガラケーからスマホに変えても懐が痛くならないですよね。

また国内メーカーの品揃えが多いのも特徴で、シニア世代に人気があるのは富士通製<ARROWS M01>です。

こちらの機種は、握ると手に馴染みます大きさ・ガラケーに似たシンプルなメニュー画面・相手の声をはっきり聞き取りやすくしてくれる「スーパーはっきりボイス4」機能・日光の下でも見やすい「スーパークリアモード」機能などが好評だそうです。

簡単スマホとして代表的なスマホ機種と同じような使いやすさが魅力的です。

さらには、これははっきり言って裏技なのですが、使い方がわからない場合はイオンモバイルを取り扱っている店頭へ持って行き、お店のスタッフに直接教えてもらうことができるのです。
これなら、お店に買い物へ行くついでに気軽に相談することができますね。

いかがでしたでしょうか?ぜひイオンモバイルで、楽しいスマホライフをはじめてみてはいかがでしょうか?

古いスマホを最後まで上手く活用する

古いスマホを最後まで上手く活用する

gorimobile20160729191616_tp_v

使わなくなってしまったスマホは少し勿体無い気がするのは変な考え方でしょうか。
機種変更や解約などを行う際、どうしても先のスマホはどこかにしまいこんでしまい、そのままになるケースが多いと思います。

が、せっかくそのときは高額な費用を出して購入したのに、それで役目が終わりというのもやはり勿体無いのではないしょうか。

そのスマホ自体は故障していなければまだまだ使えるということを理解した上で、古いスマホをどう活用するか知っておくとお得かもしれません。
まずスマホをひとつ所持していてもネットやアプリなどを頻繁に使用していれば、それだけで電池の消耗も激しくなります。
そこでひとつのスマホで全てを済ませてしまう考え方を改めることにより、この古いスマホが有効活用されるというわけです。

通信機能が無くても使用できるアプリはあり、また音楽なども割り切って使用することもできます。これだけでも電池の消耗の手助けになるのではないでしょうか。例えばお子さんがいらっしゃれば端末代が不必要にもなるし、メールだったりWiFiなどを利用すればネットを使用することさえできます。

またスケジュールや写真なども管理することができますので、せっかくの古いスマホを損をすることなく最後まで使ってみてはいかがでしょうか。

iphoneの最新ソフトウェアで追加された機能

iphoneの最新ソフトウェアで追加された機能

img_7293

スマートフォンは電話やメール機能のみならず、アップデートやアプリの追加で様々な機能をつかえる事で人気を博していますが、最新のiphoneのソフトウェアアップデートで追加された写真のアルバム機能をご存知でしょうか。

今までiphoneであれば、ビデオやセルフィーを自動で振り分けてフォルダを作成してくれていましたが、今回のアップデートではそのカテゴリーが追加され、スマホが顔認識機能を使って特定の人物が映っている写真を振り分け、自動でアルバムを作ってくれるようになりました。

また最新のソフトウェアを搭載したiphoneで撮影した写真はすべて連射で取られており、写真を開いた状態で画面を長押しすると連続写真を動画のように流してくれるといった機能も追加されました。

さらに、これらの機能をフル活用し、特定の人物のアルバムから写真を組み合わせてピクチャームービーをすべて自動で作ってくれるという機能もあり、スマホにもともと入っている音楽と合わせて動画形式で思い出を振り返ることができる仕様になっております。
この機能を活用して作った動画を家族や友人たちと集まった時にパソコンやテレビに映してみれば、盛り上がること間違いなしです。みなさんも是非お試しください。

簡単スマホ専門学校

自分の周辺の多くの人はスマホを利用していますが、世間では未だスマホを利用していない人達が沢山います。

特に高齢になってくると、スマホの利用率はぐんと下がってしまいます。
スマホを利用していない高齢者の中には、スマホに興味はあるのだけれど、いざスマホを購入してみて、使えなかったらどうしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

普通に携帯電話会社でスマホを購入し、契約するとなるとそれなりにお金が必要となります。
そんな人のためにお勧めなのがMVNO、いわゆる格安スマホではないでしょうか。
MVNOを利用することにより、中古の安い端末などを手に入れることができれば、
最低月々1,000円程度からスマホを利用することができます。

MVNOを利用するメリットはその格安な料金サービスだけではありません。
MVNOには最低利用期間などがないものも少なくありません。
もしも少し利用して、難しい、必要ないと感じた場合には解約してガラケーを使い続ければ良いのです。

スマホに興味はあるけれど、使えるかどうか心配で悩んでいる人が周りいるのであれば、是非MVNOを教えてあげましょう。
実際に利用してみると、スマホが便利だということがわかってもらえるのは間違いないのですから