スマホでの失敗談

スマホでの失敗談

yo150301510i9a0919_tp_v

最近ではスマホを持っている人が多くなり、私自身もスマホをもっていてとても便利なものだと思っています。
出先で、急に調べないといけないものが出てきてもすぐに調べる事ができますし、地図の機能などもありスマホと財布さえあれば大丈夫というような気持ちになってしまうぐらい大切なものです。

しかし、スマホはとても便利でスマホだけに頼っている部分が大きいがゆえに、スマホが故障したり上手く作動しなくなった時にどうしようもなくなってしまう事もあります。
私の場合はスマホを重宝していて、パソコン代わりや電話などに機能、目覚まし代わりなど、様々な機能を利用していました。
私は医者として仕事をしていて、何か呼び出しがあった時にはスマホに連絡が来るようにしてありました。

ちょうど自分の担当の患者さんがお産を迎えそうだったので、お産になれば連絡してもらえるようにスタッフに頼んでいったのですが、私のスマホは以前から少し調子が悪く、たまに勝手に電源が切れてしまうような事もありました。

そしてその日もたまたま夜、就寝している間に勝手にスマホの電源が落ちてしまったらしく、朝になってスマホの電源が入っていない事に気づき電源を入れるとものすごくたくさんの着信履歴がありました。
たくさんの機能を備えているがゆえ、それだけに頼ってしまうと何かあった時に大変な事になると思いました。

古いスマホを最後まで上手く活用する

古いスマホを最後まで上手く活用する

gorimobile20160729191616_tp_v

使わなくなってしまったスマホは少し勿体無い気がするのは変な考え方でしょうか。
機種変更や解約などを行う際、どうしても先のスマホはどこかにしまいこんでしまい、そのままになるケースが多いと思います。

が、せっかくそのときは高額な費用を出して購入したのに、それで役目が終わりというのもやはり勿体無いのではないしょうか。

そのスマホ自体は故障していなければまだまだ使えるということを理解した上で、古いスマホをどう活用するか知っておくとお得かもしれません。
まずスマホをひとつ所持していてもネットやアプリなどを頻繁に使用していれば、それだけで電池の消耗も激しくなります。
そこでひとつのスマホで全てを済ませてしまう考え方を改めることにより、この古いスマホが有効活用されるというわけです。

通信機能が無くても使用できるアプリはあり、また音楽なども割り切って使用することもできます。これだけでも電池の消耗の手助けになるのではないでしょうか。例えばお子さんがいらっしゃれば端末代が不必要にもなるし、メールだったりWiFiなどを利用すればネットを使用することさえできます。

またスケジュールや写真なども管理することができますので、せっかくの古いスマホを損をすることなく最後まで使ってみてはいかがでしょうか。